泉南の BOAT FISHING

泉南近辺の海で 美味しい魚を求めてボート釣りを楽しんでいます!

焼き鯛

さて今日は大晦日ですね~!
前々回釣って冷凍しておいた睨み鯛を焼いてみました。
私の母方の祖父家は以前は鮮魚店を営んでいて、当時は年末の鯛焼きを手伝っていた経験があり、その頃の記憶を辿って挑戦してみました。

まず材料ですが、串!
ステンレスでもスチールでもOK でもステンは曲がりやすいのでスチールの方がいいかも!

003_convert_20121231110003.jpg

そして肝心の鯛
必ずエラと鯛の右側から内臓を取り除いてください。

そして塩 多い目に用意します。

あとは みりんを適量


さ~作業開始です!
先ずは串打ちです

004_convert_20121231110115.jpg

左から見ると

007_convert_20121231110143.jpg

鯛の左側に串が飛び出さないように 鯛の骨を縫うように挿していきます。

そして塩で形を整えます。塩はワイルドにふった方が失敗しないかもしれませんね~!

010_convert_20121231110206.jpg

各ひれに塩をたっぷり着けてヒレがピーンとなるようにします。

009_convert_20121231110228.jpg

このようにヒレの付け根を塩でしっかり固めます

そして焼き作業開始

011_convert_20121231120159.jpg

みりんを塗りながら左側から焼きます。みりんは艶出しの為なので お好みで!

012_convert_20121231120226.jpg

キッチンで焼くとコンロは大変な汚れになるので、覚悟が必要ですね~!
やっぱり屋外でブロックを置き炭火で焼くのがベストだと思います。ただ、ネコチャンには注意しましょう!
出来ればブロックに尻ビレを押し当てるようにして焼くときれいに形が整います。
遠火でじっくりと焼きます。ヒレを壊さないように慎重に
左側は見た目があるので あまり焦がさないように注意!(食べる時に再度炙って温めるので大丈夫)
脂がしたたり いい匂いで今すぐ食べたくなる衝動にかられますが グッと我慢!

左側はこんなもんでしょうか。

001_convert_20121231133851.jpg

そして裏になる右側はしっかり焼きます。

002_convert_20121231144443.jpg

あとは少し冷まして串をゆっくり回しながら抜きます。
はい出来上がり

004_convert_20121231144502.jpg

食べる時にもう一度軽く焼いたらホクホクの焼き鯛を食べられます


これとは別に29日に活けで持ち帰ったタイは今日31日夕方まで元気に生きてました
捌くと脂も有り 身はプリプリでした。今日から戴きたいと思います。


今年終盤から始めた当ブログ
「参考になるわ~」との声も無く
「笑えるわ~」のお言葉を励みに4釣行書くことが出来ました。
来年も笑える釣りブログを書いていきますので、宜しくお願いします。

当ブログへ お越しいただいた方にお礼申し上げます と共に皆様の来年の安全航行と大漁をお祈りいたします。
では良いお年を!!!

スポンサーサイト

PageTop

釣り納めで こけました ドテッ

2012,12,29 水温11,5度
本年最後になろう釣りに行きました
目標は鯛40~50を5枚 メジロ2本 サバ1本 サゴシ1本 と最後の釣行に相応しく立派な内容!

早朝いつものように自宅を出発!したつもり・・・
が あれ~~~なんかおかしい!!!
アチャ~~ッ やってしまいました
遅刻ではありません!時間見間違えて1時間早く出てしまいました!
が まっええか~~ でそのままワイルドに直行しました。
5時前に港に到着
取り敢えず波見よかっ~~
ワッチャ~ッ!!!予想以上の爆風&時化

001_convert_20121229184927.jpg

まあ今日は治まる方向の予報やから そのまま待機!
1艇 また1艇と降ろされる方居られますが、まだ強風で待機・・・
しばらくで次第に風波は治まってきたので 同じく待機中の白影さんと共に それゆけ~ で降ろす準備にかかりました。
でも かなりの出遅れになってまいました!
出港7:30
が 港を出てすぐに エンジンが吹かなくなりました が前回の燃料フィルター水抜き時のミスがあったようで 、すぐに復帰でHOっ!
ややあわててポイント目指します。

005_convert_20121229185049.jpg

先ずは上りが飛んでる間に目標のメジロ狙いでジギング!
潮はイケてますがシーン!
船長と色んなラインを流しますがメジロはお留守のようで諦めました。
次はタイ狙いですが 時間は9時前 まっさんは既に3枚とサゴシ との事!
いつものように船団には行かず反応探しますがイマイチ
それでもショボイ反応で小さいのを1枚ゲット!でも目標のサイズではありません!

006_convert_20121229185201.jpg

バラシが多発ですが9時半に一枚追加 これも僅かに目標サイズに届かず
ここからが苦戦の始まりです。
反応探すもいい所少なく 反応有ってもバラシ!仕方なく船団に近付いてもバラシ!下手くそですわ~
10:30大きく移動 反応はマズマズの所も有りますが、なかなか食わすことが出来ず
やっと食わせたらバラシ!
今日はこんな繰り返しで どうもうまくいきません!
粘りましたが結局下りでは追加出来ず15時終了

今回は大型のバッカンに入れて 活けで持ち帰り

007_convert_20121229185322.jpg

正月までは無理かな~?
出来れば正月にプリプリの刺身食いたいけど

車に海水がこぼれないように さらに大きなBOXに入れて持ち帰ります。

010_convert_20121229185454.jpg

今日の釣果は残念やったけど、日中はこの時期にしてはポカポカ陽気で気持ち良かったな~
今年も楽しませてもらった泉南の海に感謝です。

PageTop

睨み鯛

2012,12,23 水温14,5度
海況悪くて またまた2週空いての釣行!
正月用睨み鯛狙いの予定で早朝から自宅出発
予想したより気温は高い
001_convert_20121223184451.jpg

張り切り過ぎて早く着き 用意万端も辺りは真っ暗

004_convert_20121223184620.jpg

夜明けとともに航海灯点けて出発!
今日は潮もユルユルやけど どんなんか~な~??
あちこち反応探すも仕掛け投入する気になるようなタイの反応はありまへん
プロ船の近くではGOODな反応有るけど もちろん邪魔はできないのでスルー。
朝一からウロウロばかりで クルージングに来たんとちゃうぞー って独りでぼやく
他船に様子を聞くがイマイチな様子!
仕方なく タイの反応ではないけど 生物反応の有る所で 7:20 スタートフィッシュング!
しかしこの反応では やはり食いませんわ~!
しばらく 沈黙~~ の後
やっとヒット~
ハマチ?いや なんか違うぞ~ で上がってきたのは なんとマサバタイとはちゃうけどメッチャ嬉しい外道です。この時期のサバは最高に旨いはず!で、手に触れる事無く素早くイケスに!どうやら元気そうで 取り込み成功

008_convert_20121223184810.jpg


この時点で今晩は飲み過ぎ決定
しかし後が続かずで移動
まっさんはこの時点で サゴシ1タイ1 とのことで やはり苦戦しているみたい

011_convert_20121224074335.jpg

そして少しの反応みつけて やっと本命をゲット
これで気持ちが楽になりました
我が家にも正月は訪れそうです
一発目のアタリはモゾモゾした感じで一気に反転するようなアタリではない。
このアタリやったら今日は手持ちが有利やけど、俺の竿は重たくて続かない
その後大きく移動
反応はパラパラやけど、周りに船は無しでいい感じなので始める
アタリはあるけど やっぱりモゾモゾ
なかなか反転せずイライラ
やっと小さめやけど来ました
 
014_convert_20121223194100.jpg

忘れた頃にアタリがある感じでイマイチ
次に登場はチャ~リ~

015_convert_20121224074645.jpg

小さめのタイ希望の方も居るんやけど、流石にこの子は お帰りいただいた。
反応は少し良くなってきたけど、ボートが集まりだした。
名人級の方もたくさん居られます。
アタリも たまに有るんやけど あえて移動
時刻は11:00
早く釣らんと爆風になる予定
移動は正解で今日一の反応見っけ 周りに船無し!ヨッシャ~と独り叫ぶ(まだ釣った訳ではないのに)
反応見ながら流すラインを考えてたら まっさんから 「どない~?」「釣れる反応見つけた」「すぐ行くわ~」
流し始めたらすぐにまっさん到着 即座に「ゴッツァンです~」やて!
俺より先に釣るとは トホホ・・・
でもまだ反応良し で釣れると思っていたので余裕余裕
風も西よりに変わってきました。
すぐにアタリでゲット

016_convert_20121224084957.jpg

次の流しでも追加~
更に そのタイが弱っていたから処理してたら またアタリ

017_convert_20121224085133.jpg

大鯛はブチブチハリスを切っていきます。
しかしもうハリス交換してる余裕も時間もありません
最後には針は3本で勝負してました。
風が強くなる中 最後にはそんな感じで入れ食いモード突入でアタリまくりバラシまくり切られまくりやけど しばらくで撤退決意!更に強まる予報やから 危険が危ない
12:30ストップフィッシュ
イケスの魚もそのまま
仕掛けや道具もそのまま 逃げるように出発

019_convert_20121224085620.jpg

この撮影後はカメラを持つ余裕も無し!
バウキールを入れてあるので、荒天時はブローチングに注意して慎重な運転が必要!
時間をかけてドンブラコで無事生還
やれやれ・・・で魚の処理と片付け・・・

022_convert_20121224085747.jpg

マサバは撮影後すぐに頭と内臓取って生食処理!
そのカイあって造りとキズシでバリ旨でした。はい 予定通りの飲み過ぎでした
鯛は持ち帰った中でコンディション最高の個体はありませんでした。

何より無事で睨み鯛釣れて良かったです。
泉南のボート釣り やっぱオモロイね~!

海況良ければ年内もう一回は出たいです。

PageTop

ハイ嘘つきです

2012,12,2 水温15,6度
風波を覚悟で港へ
思ったより波は無し!
DSCN0530_convert_20121202194927.jpg

今日は前回タイが美味しかったので、男前にタイ狙い一本にしぼり出航
さて先ずはハマチの釣れそうな所で一流し
はい!男前よりBO~逃れの軟弱者です
でも軟弱者にはアタリも反応もありません!
こりゃあかんわ~ と一流しで移動
今日も反応はイマイチやな~
しばらく流すと おっ なかなかの反応やん と同時にアタリ よしゃ~ ハマチの引きやけど だんだんと引きが強くなって上がってきません
しばらくのやり取りで 今度はだんだんと軽くなって一匹ずつお帰りになられて やっと上がってきたのは3本!残りの針は全て無くなってるやん!
こんな時の為にタモは複数用意済み
DSCN0531_convert_20121202205005.jpg


もうハマチはええわ~ で 時間かけて仕掛けの修理して少し場所移動して流すと着底すぐにアタリ!
DSCN0537_convert_20121202205201.jpg


今度はハマチとは違う引き!やけどタイの引きでもなし!なんせ重たいけど何とか上げてきました。
おっ!見えた~! えっ エイか?この水温で? いや ヒラメや~~~それもデカイ
カメラか タモか・・・  
もちろんタモ!
でも可愛そうなので リリース 
すいません 噓です 俺と目が合った瞬間3号ハリスを切っていきました
タイの仕掛けにヒラメが食うのは初めてです。
しばらく流すと いい反応で デカイウマズラが上がってくるも 痛風の発作が怖いのでリリース
すいません!また噓です! 水面直前でバラシ!
その後は長~~い沈黙!今日もタイBO~の空気!
遠くに見える船団が気になりますが男前に自分でええ所探そう!
DSCN0539_convert_20121205194406.jpg


そこで大きく移動!
空いてるポイントでマシな反応!
一流しでアタリもバラシ!
その後もバラシの連続で上がってくるのはチャ~リ~のみ!
バラすのはどれも良型の手応えやねんけどな~!アタリは多い! しばらくで やっとBO~脱出の狙いサイズのタイをゲット
DSCN0542_convert_20121202211705.jpg
その後はチャ~リ~時々バラシ
しかし やっと待ってた反応が・・・ よっしゃ~~~ と同時にアタリがありバラすも そのまま落とすとフォールで掛かりました。が不味そうなデカイ鯛
DSCN0543_convert_20121202211731.jpg

フォールでタイが食う時は爆釣のサイン!おっ!ついに好活性か?
いいえ!単なる勘違いでした
その後もアタリは有りますが 相変わらずのアタリのみやらバラシが続き潮も緩み 朝一は暖かく感じたのに超寒いので13時前にストップフィッシング!やはり軟弱です?
DSCN0544_convert_20121203202242.jpg


帰路はザップンザップンでしたが今日も無事帰港!

今回のタイは前回のとは大違いでコンディションが悪かったです!大きい方はもちろんですが、ちょうどいい型の方もダメでした。その分ハマチのコンディションは最高で 美味しくいただきました。

ハマチの腹の中は
DSCN0551_convert_20121204192518.jpg
消化が進みすぎて判りずらいですがタチウオでしょう!

今日は寒かったですが タイの顔が見れて 気持ちえかった~~

PageTop